車 査定



車を安く買うにはまず労力を惜しまない事が一番大切!

車を安く買うにあたってまず最初に覚えておいてほしい事があります。車の業界は1年を通して値引きが出やすい時期があります。それは3月の決算期と、7月の夏のボーナス商戦、9月の中間決算期、12月の年末商戦です。これらの月はある程度の台数が売れると、メーカーにより違いはありますが、その販売会社にメーカーから報奨金が出る場合があります。そしてその報奨金を値引き分に回す、といった事もできるので、販売会社も値引きしやすい、といった事情があるんです。またその営業所のノルマ達成間近の時や、営業マンの「今月あと○台でノルマ達成」のような時は大幅値引きが出る事があります。その時のタイミングによる所がありますね。さすがにその営業店のノルマがどの程度進んでいるかはわからないのでその点は運の要素もかなり絡んでくると思いますが…。
そして次に本命の車、競合の車を決める。例えば本命がホンダの車とすると、まずホンダ以外の店も回る。車を仮にレジェンドを欲しいとすると他の会社でも値段が近いセダンタイプの車で交渉をする。それぞれ他に検討している車があると伝え、「一番安い所から買う」と言って、値引きを引き出します。トヨタの値引きが30万で止まっているとしたら、日産は40万引きまで出てますが…?とやると効果的です。そしてある程度値引きが出てきて交渉も終盤になったら、「実は他のホンダのディーラーでも交渉していて、そこは○○円引きまで出ています。」 などホンダの同士競合に持ち込むと、より効果的ですね。このようにまずは他社、次に同社に競合をさせると車を安く買う事ができます。最初から露骨に同社競合させると、営業マンも警戒してなかなか値引きを出さなかったり、同社だから、他の店に合わせる…と言ってきたりして、大幅値引きが出にくくなる事があります。使い時は交渉の終盤でしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。