車 査定



自動車の名義変更の方法 その1

車の名義変更自体は簡単ですが必要な書類を集めるのがかなり面倒くさいでしょう。その中でも最も面倒なのが車庫証明でしょう。(正確には、自動車保管場所証明といいます。)新所有者方が名義変更をする車を今後駐車する場所を申請し、駐車場を確保してる旨を伝えなければいけません。車庫証明の申請は警察署で行います。ちなみに車庫証明は3つの書類で構成されています。自動車保管場所証明申請書、保管場使用承諾証明書(自認書)、保管場所の所在図・配置図の3つです。まず最初にする事は最寄の警察署に行って車庫証明の申請書をもらいます。この時印鑑は持っていった方がいいでしょう。受け取った申請書の記入が終わったら書類を受け取った窓口へ行って提出、その時におそらく3000円前後くらいの費用が必要でしょう。(証紙購入のため)ちなみに車庫証明は提出したその日に取得する事はできません。おそらくですが3〜4日後くらいになるでしょう。また車庫証明をもらう時も印鑑が必要なのでお忘れのないように。車庫証明の取得ができたら後必要な事は印鑑証明書と譲渡証明書を取得する事です。名義変更をする自動車の車検証(自動車検査証)を確認してもらったら「所有者の氏名又は名称」という欄と「使用者の氏名または名称」という欄があります。所有者の氏名と使用者の氏名が同じ場合は使用者の欄は省かれてると思います。この場合は、「所有者」の印鑑証明書と新所有者になる方の印鑑証明を取得してください。印鑑証明は市区町村役場で取得できます。(事前に実印登録をしておく事)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。