車 査定



車査定額アップ方法

車査定に重要な要素として綺麗なことが重要。ディーラーは何千、何万台と車を見てきているわけですから、簡単には目を欺けません。ただ人間ですので第一印象で多少決めてしまう点があります。今回はそこを利用します。査定はまず細かい部分(エンジン、サス、ボディバランス)この辺りは後々チェックとなりますので、さほど気にする必要はありません。車査定において重要なことは内装と外見です。洗車、ワックス掛け、内装の掃除。これらは必ず車査定の前に行って下さい。ディーラーにもよりますが、外見より内装チェックを重要視する傾向にあります。掃除機などで隅々まで掃除しましょう。シートの下などもきちんとお掃除しましょう。ダッシュボードや掃除機が届かないところはタオルなどで拭きましょう。トランクには余計な物は入れず、スペアタイヤと工具だけにしておき、錆ついていたりする場合は錆止めを塗っておく。技術的な面ではメンテナンス出来なくても最初の印象さえ変えることが出来れば意外と高額な査定額に期待出来ます。厳しい担当者ほど、普段のメンテナンスがどの様に行われているか、そこにチェックをおきますので、必ず内装は綺麗にしておくこと。また、車内に残る匂いを取り除くことは大切です。これも車査定においてのディーラーの先入観で、印象に繋がるところがあると説明すればお分かりになられるでしょう。重要関係書類のまとめ。これも重要な要素となってきます。点検記録簿や付属パーツの取り扱い説明書などです。杜撰な管理では、印象も悪くなりますので、出来るだけ綺麗に、理想としては簡単なファイリングなどしていると良い印象を与えます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。